歯科医師紹介

異なる専門技術を持つ
3人の歯科医師が治療します

斎藤歯科医院には異なる専門技術を持つ歯科医師が3名います。
インプラントの専門医として東京で技術を磨いた医院長・斎藤昌司、
長く大学病院で歯周病の研究を行い、矯正治療を担当する副院長の斎藤ますみ、
日本口腔インプラント学会の学会員として技術と知識を研鑽する前田 茜。

治療に来られる患者様に対して私たちがまず目指していることが「天然歯を保存する」こと。
まず歯周病専門医である副院長が審査・診断を行い必要な治療を施します。
残念ながら保存不可能な場合や、あらかじめ歯の欠損が生じている場合は、インプラント専門医である院長がインプラント治療を行います。
インプラント手術に関してはすべてのケースをコンピューガイド手術で行うことにより安全・安心なインプラント治療を心がげております。

院長・斎藤 昌司

  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • 徳島大学病院歯科口腔外科(歯科麻酔科)
  • 日本口腔インプラント学会認定 口腔インプラント専門医
  • IDIA口腔インプラント協会認定 専門医・指導医
  • 日本顎咬合学会会員
  • 日本歯科審美学会会員
平成4年
日本歯科大学歯学部歯学科卒業
平成4年
東京都港区 医療法人社団青山歯科医院勤務
平成24年
徳島に帰郷
平成25年
斎藤歯科医院開業

副院長・斎藤 ますみ

  • 博士(歯学)
  • 日本歯周病学会 専門医
  • 日本歯科保存学会 会員
平成9年
愛知学院大学歯学部歯学科卒業
平成13年
徳島大学大学院 歯学研究科 博士課程修了
平成14年
徳島大学病院 歯科 助教
平成25年
斎藤歯科医院 勤務

前田 茜

  • 日本口腔インプラント学会 会員
平成30年
徳島大学歯学部歯学科 卒業
平成30年
徳島大学病院 勤務
令和2年
医療法人 斎藤歯科医院 勤務
インプラント治療 矯正治療 マウスピース矯正
PAGE TOP