診療内容

一般歯科

虫歯への姿勢と考え

私たちは安易に歯を削ったり神経を取るような治療はいたしません。
一度削ってしまった歯は元には戻りません。
そして歯は削ることで弱くなっていってしまいます。
また、歯の神経には歯を守るための様々な機能が備わっているため、 さまざまな方法で神経を取らずに治す方法もご提案いたします。

最先端の技術を取り入れた
虫歯治療の提案

斎藤歯科医院では虫歯の状態に応じて、インプラント・矯正歯科を専門とする歯科医師がそれぞれの技術術を活かした治療方法もご提案いたします。
選択肢が増えることで、より患者さんのご希望に沿った形の治療が可能です。

歯周病の治療

歯周病の治療は歯周病専門医がいる徳島 藍住の斎藤歯科医院へ

歯を支える骨が溶ける怖い病気「歯周病」

実は、30歳以上の人が歯を失う最大の原因は虫歯ではなく、歯周病です。
歯と歯ぐきの境目についた歯垢(プラーク)から歯の根にそって菌が入り込み、 歯を支えている周りの骨をじわじわと溶かしていき、最後には歯が抜け落ちてしまいます。
軽度のものを含めると、成人の8割以上の方がかかっているといわれています。 歯周病はほとんど自覚症状がないため、悪化するまで気付かない怖い病気です。 大切な歯を一本でも多く残すために、早期発見、治療、予防が大切です。
まずは定期的な検診をはじめましょう。

歯周病治療 プラークコントロール

歯周病予防・治療には、
プラークコントロールが大事です

歯周病は口の中だけにとどまらず、全身に様々な悪影響を及ぼします。 歯周病菌は毒素や炎症性物質を大量に放出します。 こうした有害物質が血流に乗って全身に流れ、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの血管障害を起こす危険性を高めます。 また糖尿病を悪化させたり妊娠時に歯周病を放置すると、早産や低体重児出産のリスクが増加するとも言われています。 予防や早期発見、早期治療を心がけ、お口の中だけではなく、多くの病気から自分の体を守りましょう。

歯周病専門医 斎藤ますみ/歯周病の治療なら徳島 斎藤歯科医院

歯周病の専門医が診断・治療します

副委員長の斎藤ますみは日本歯周病学会 専門医。
長年大学病院でさまざまな歯周病の臨床事例の研究を行ってきました。
歯周病の治療はプロフェッショナルなケアとご自宅での日々のメンテナンスが大切です。
経験豊富な歯科衛生士とともに患者様と二人三脚でお口の中の環境を整えてまいります。

歯周病の治療方法

歯の上側の歯垢は、毎日のブラッシングによって取り除くことができますが、 歯肉の内側深く入り込んだ歯垢や歯石は、ご自身で除去できないため、歯科医院で清掃を行う必要があります。定期的なケアで歯周病を予防できます。

ブラークコントロール

歯周病 歯槽膿漏  歯周病専門医が診断 歯科衛生士ブラッシング指導で丁寧な治療 徳島 藍住 斎藤歯科医院
ブラッシング指導

毎日ブラッシングしていても、慢性的にプラーク(歯垢)が残っていれば、歯周病を発症するリスクは高くなってしまいます。 歯周病は「治る病気」ですが、原因となるプラークをきちんと除去することが何より重要であり、歯科医院による一方通行の処置だけでは歯周病を完治させるのは困難です。専門的な治療に加えて、患者さまご自身に正しいブラッシングを身に付けていただかくことが大切です。
歯磨き道具の選び方・持ち方・磨き方を丁寧に指導いたします。

歯周病の治療 歯周病専門医 PMTC 徳島 藍住 斎藤歯科医院
PMTC
プロフェッショナル メカニカル
トゥース クリーニング

上手に磨けている人でも10-20%ぐらいは磨き残しがある、と言われています。
毎日のセルフケアでは届かない部分や落ちにくい着色汚れなど、歯科医院専かない部分や落ちにくい着色汚れなど、歯科医院専用の道具を使って隅々まで歯のクリーニングを行います。

スケーリング・ルートプレーニング

歯石の除去 歯周病の治療 徳島 藍住 斎藤歯科医院
歯石の除去

歯の汚れが固くなって石(歯石)のように歯にこびりつくと、ブラッシングだけでは除去することができなくなります。
スケーラーという道具を使って1本づつ歯石を除去していきます。
歯垢・歯石の除去により歯肉の炎症が軽減していきます。

歯周外科治療

フラップ手術 徳島で歯周病治療は専門医がいる斎藤歯科医院で
フラップ手術

歯周病が進行している部分などは、歯茎を切開して歯茎の奥の方まで治療を進める場合もあります。
歯の根本の奥の方の歯石などを取り除いたり、汚れの停滞しにくい形態に骨を修正したりします。
保険適用の「リグロス®」という歯周組織を再生する薬を当院でも積極的に取り入れています。

インプラント治療 矯正治療 マウスピース矯正
PAGE TOP